• 「リバウンドしない」「本当に痩せる」理由
  • 他ダイエット法との違い
  • 他耳ツボダイエットサロンとの違い

耳ツボダイエットコラムブログ

ダイエットでよく聞くケトン体とは!?

今回は健志整骨院十三の大坪が担当させていただきます。今回はケトン体について書かせていただきます。

「ケトン体」はというのは、アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸という、3つの物質の総称です。いずれもあまり聞き慣れない物質だと思います。

体内のブドウ糖が足りなくなると、体の脂肪が燃焼されエネルギー源として使われるようになります。この時、肝臓で作られるのがケトン体です。

通常、脳はブドウ糖しかエネルギー源として使うことができないとされています。
しかしケトン体は、ブドウ糖の代わりに脳のエネルギー源となると言われているのです。

本来、人はブドウ糖をエネルギーとして利用していますが、糖尿病の人はブドウ糖が使えず脂肪を燃焼します。その時、脂肪が燃焼する時にできる燃えカスがケトン体です。

脂肪をエネルギー源として使った場合にもケトン体が作られることから、体の中のケトン体濃度は、糖尿病などの指標になるとされています。

ケトン体は酸性の性質を持っています。一般的に、体内はアルカリ性に保った方がいいとされているため、ケトン体が体内で増加すると血液も酸性になってしまい、体調が悪くなってしまうのです。

また、ケトン体は口臭や体臭にも影響するため、あまり長期間ケトン体質の状態を維持するのはおすすめできません。

ケトン体は脳のエネルギーになることができるが、多くの文献で6~7割しかエネルギーになれないことが言われています。つまり、ブドウ糖などと比べてエネルギー効率が高くないと言えるわけです。

そして、たんぱく質の分解に必要な肝臓や酸素を運ぶ赤血球は、糖質しかエネルギーにできません。そのため、糖質制限によるダイエットは短期限定かつ体重にこだわるためのダイエットだと言えます。

健志十三 大坪 秀史

健志十三 大坪 秀史

一覧へ戻る

無料カウンセリングイメージCounseling

耳つぼダイエットとはどんな原理で痩せるのか?まずは正確な知識が必要です。内容の説明、健康状態のチェックから無理なく目標体重までやせることができるかどうかまで、カウンセラーが無料でお答えします。

カウンセリングは大阪・兵庫の20か所のアクセス便利な施術院にておこなっております。
大阪・兵庫の施術院一覧ページはこちら

詳しく見る

お気軽にお問合せください

無料カウンセリング予約フォーム

ヘルシー耳ツボダイエット

無料カウンセリング予約フォーム

〒581-0869
大阪府八尾市桜ヶ丘2丁目223-2
株式会社KMC
小林整骨院グループ

無料カウンセリング予約フォーム

Copyright Ⓒ ヘルシー耳ツボダイエット All Rights Reserved.