• 「リバウンドしない」「本当に痩せる」理由
  • 他ダイエット法との違い
  • 他耳ツボダイエットサロンとの違い

耳ツボダイエットコラムブログ

ダイエットで必要不可欠な栄養素を調理の仕方で増やす方法~きのこ編~

いつもブログをご覧いただき有難うございます。
阪急庄内駅から徒歩5分の健志整骨院でダイエットカウンセラーをしている杉原です。

前回は玉ねぎの紹介をさせて頂きましたが
今回は「キノコ」をご紹介させて頂きたいと思います。

キノコは栄養が多く含まれており体に良いとされています。

ではキノコにはどんな栄養素があるかまず知っときましょう。

1、食物繊維
キノコの栄養素の中で見逃せない栄養素です。

2、ビタミンB類(B1、B2、葉酸など8種類)
体内の細胞にエネルギーを供給するために働く栄養素です。

3、ビタミンD
カルシウムやリンなどの吸収を促す効果があります。

4、ミネラル
骨や体の調子を整える効果があります。
ミネラルは体内で作ることの出来ない栄養素です。

これらを踏まえたうえでキノコの栄養を逃さない食べ方を4つのポイントとしてお伝えしたいと思います。

水洗いをしない

キノコには水溶性の栄養が含まれており水洗いをすることで水分を吸って食感が落ちたりキノコの栄養素や風味が逃げてしまいます。

マッシュルーム、なめたけは洗った方が良いとされれています。

短時間で調理をする

長時間過熱をしてしまうことでキノコ本来の栄養が損なわれてしまいます。
またキノコは油を吸収しやすく少量の油と一緒に調理することでキノコの栄養を効率よく摂取できます。

乾燥シイタケの戻し方

長時間水で戻すと苦味成分が増えるので水で戻すときは冷蔵庫の中で戻すことにより旨味成分を減少させにくくなります。

保存は冷凍で

キノコは冷凍することで中の水分が膨張し細胞壁を破壊しキノコの栄養が溶け出していくからです。
また冷凍することで「キノコキトサン」が出やすくなります。

キノコキトサンはコレステロール値を低下する効果があり
ダイエット効果に抜群なのです。

キノコキトサンがもたらす効果は
・食事で摂った油が体内に吸収されるのを防ぐ効果
・体内に蓄積されている脂肪を燃やすのを促す効果

まとめ

キノコでも食べ方によってこんなにも栄養の取れかたが違います。
これから秋に向かうにつれてキノコシーズンを迎えますので皆様も体の健康を考えた食べ方を意識してみてください。

ダイエットだけでなく健康が気になる方も是非1度無料カウンセリングにてお気軽にご相談してください。

健志庄内    小宮山 昭彦

健志庄内    小宮山 昭彦

ダイエットで得た身体を維持しやすい生活習慣をご提案します。 リバウンドしやすい方、今まで続かなかった方もご安心してご相談下さい。 また、美容鍼灸を取り入れたフェイシャルのケアも行っています。

一覧へ戻る

無料カウンセリングイメージCounseling

耳つぼダイエットとはどんな原理で痩せるのか?まずは正確な知識が必要です。内容の説明、健康状態のチェックから無理なく目標体重までやせることができるかどうかまで、カウンセラーが無料でお答えします。

カウンセリングは大阪・兵庫の20か所のアクセス便利な施術院にておこなっております。
大阪・兵庫の施術院一覧ページはこちら

詳しく見る

お気軽にお問合せください

無料カウンセリング予約フォーム

ヘルシー耳ツボダイエット

無料カウンセリング予約フォーム

〒581-0869
大阪府八尾市桜ヶ丘2丁目223-2
株式会社KMC
小林整骨院グループ

無料カウンセリング予約フォーム

Copyright Ⓒ ヘルシー耳ツボダイエット All Rights Reserved.